私はこれまで、自分が生まれる前の歴史、とりわけ近代から現代にかけての日本の歴史と自身の関係に興味を持ち制作してきまし

た。私という存在や置かれた環境が過去の歴史や出来事とどう繋がっているのか、実感を持てずにいることがことがあります。「私」や「現在の環境」が、過去や歴史と切り離されて突然存在しているような感覚です。しかしテレビや映画や歴史の教科書で過去の出来事について語られるとき、それらは「日本」という共同体に所属する全員が持つ共通の記憶(または経験)として語られます。

私は自分が経験していない歴史に対して、どう関わり自分なりに経験し直すことができるのかを考え、過去とのつながりを見つけ出そうともがいています。